雲のやすらぎ

翌朝の身体の軽さが実感出来る、注目の敷布団です。

良質な睡眠は、健康維持には必要不可欠です。

 

しかし、自分の体に合わない寝具を使っていると、疲労が取れないばかりか寝ることで逆に体が疲れてしまうということも少なくありません。

 

快適な睡眠環境を整えるなら、ぜひ利用したいのが浮圧布団「雲のやすらぎ」です。

 

 

これまで他の敷布団やマットレス等の利用では得られなかった安らぎが得られると口コミでも高い評価を得ていて、商品名のとおり、まるで雲の上で安らいでいるかのような快適さを味わうことができます。

 

 

ふんわりとした寝心地が味わえる極厚17cmの5層構造、独自の体圧拡散製法で横になった時に体に負担がかかりにくいクロスクラウド製法、高品質羊毛のロレーヌダウンなど、体と寝心地に徹底体に配慮して製造されています。

 

 

特に注目したいのが、体の負担を極力軽減するためのクロスクラウド製法です。

 

 

横になるとどうしても背中や腰、お尻などに体の重さが集まってしまうものですが、この独自の体圧拡散製法によってバランスよく体圧が分散され、体の一部分に負担が集中することがありません。

 

独自の体圧拡散製法で、全身の負担を軽減!

また、厚みが17cmもあると気になるのが通気性ですが、「雲のやすらぎ」ならば、睡眠中にかく200t程の汗も通気性の良い表面のアルファマットとサイドスプレットマットによって、保湿性を確保しつつ高い通気性も両立できます。

 

睡眠中に体の一部分に負担がかからない構造、通気性・保温性にこだわって作られているだけでなく、防ダニ・抗菌防臭を徹底し、安全性基準をクリアしたSEKマーク取得のマイティトップUを中綿に使っているので、衛生面も安心です。

 

お手入れをするときには、折り畳みが出来ないため、窓を開けて風がよく表面に当たるように壁等に立てかけて陰干ししましょう。

 

 

また一年中快適に使えるよう、季節に合わせてリバーシブルで使用できる点も経済的。

 

 

2週間に一度程度、頭と足の部分を反対に交換して使用するとさらに長持ちします。

 

 

一つ一つ日本の工場で丁寧に作られている「雲のやすらぎ」敷布団はシングル、セミダブル、ダブルの3種類あるのでニーズに合わせてお選びください。

 

 

また厚さ27cmの13層構造シングルサイズのマットレスももあります。

 

 

質の良い睡眠を取ることは健康と美容と元気な毎日のもと。

 

 

快適な睡眠を得るなら、ぜひ「雲のやすらぎ」をお試しください。

 

肩こりや腰痛でお困りの方におすすめの話題の敷布団!

  • 朝起きて腰が痛い・・
  • 普段から腰痛もちだ。

 

そういう方は男性・女性ともに多いと思います。

 

 

腰の痛みの原因。それは寝る時に使っている寝具にある事をご存知でしょうか?

 

 

特に朝起きたら腰が痛い・・そういう方は是非一度今使っている寝具を見直してください。

 

 

人は人生の3分の1を寝て過ごす。と言われています。

 

 

つまり、人生の3分の1は寝具の上で過ごしている。という事です。

 

 

そう考えると、是非良い睡眠を取りたい。と思われる方もいらっしゃるでしょう。

 

 

しかし、自分に合っていない寝具を使っていると、眠りが妨げられ、良い睡眠を取ることができません。

 

  • でも、寝具なんて同じじゃないの?
  • どうしたら自分に合う寝具を見つけられるの?

 

寝具の交換と簡単に言っても、上記のような疑問が残りますよね。

 

 

そこでお勧めなのが、雲のやすらぎです。

 

 

雲のやすらぎは、腰に負担がかからない、寝心地が良い敷布団のランキングで1位を取得したほどの商品になります。

 

 

よく、寝心地が良いベッドマットレスはありますが、今回は敷布団です。

 

 

ですからベッド派でない方にもお使い頂ける商品となっていますので、腰痛に悩んでいる方、自分に合った寝具を見つけたい方の参考にして頂ければと思います。

 

 

雲のやすらぎを使用した人の98%が寝心地が最高と答えています。その名の通り、まるで雲の上で寝ているかのような感覚が味わえる。と答えた方も大勢いらっしゃいます。

 

多くのテレビショッピングでも放送され、その人気はとどまることを知りません。

 

業界注目の17センチの大ボリュームの極厚敷布団です。

この敷布団の寝心地の良さの秘密。それは8つの理由があります。

 

 

1:17cmの極圧5層構造マットレス

 

2:独自製法による体圧拡散

 

3:優れた通気性

 

4:贅沢羊毛ロレーヌダウンで適度な湿度・温度を維持できる

 

5:高い防ダニ防菌防臭効果

 

6:両面使えるリバーシブル

 

7:床、ベッド、両方使える設計

 

8:国内の工場で1点1点丁寧に作られる安心の日本製

 

 

といった特徴が挙げられます。

 

 

寝心地が良いマットレスや敷布団は沢山ありますが、それらの物と違う点は1と6ではないでしょうか。

 

 

まず、1の17cmの極圧5層構造マットレス。

 

 

こちらを採用することで、腰にかかる負担を軽減します。

 

 

腰痛の原因は寝ている時に腰に体重がかかり、マットレスごと腰部分が沈んでしまう事があげられます。

 

 

こちらの商品では極圧マットレスにする事により、腰が沈んでしまう事を防ぎます。

 

 

次に、6の両面使えるリバーシブル。こちらは春夏・秋冬で使い分けて頂くことができる設計になっています。

 

 

季節で面を交換できる敷布団はなかなか珍しいですよね。

 

 

プロのスポーツ選手も進めるこの敷布団。

 

 

寝具を見直したい!と思ったら、是非ご検討ください。

 

寝心地の良さと身体への負担の少なさを追求して作られた雲のやすらぎ

雲のやすらぎは、まるで雲の上に寝ているかのように寝心地が良くて快眠できることを目指して開発された敷布団です。

 

 

新聞や雑誌、ポータルサイトやテレビなどさまざまなメディアでも取り上げられて注目が集まっています。

 

腰に負担がかからない部門、敷布団の寝心地部門にて第一位を記録している他、大手インターネットショッピングサイトのデイリーランキングや週間ランキングにて数十回以上連続で1位を獲得したこともある人気の商品です。

 

この商品の特徴としては、たっぷりとしたボリュームが挙げられるでしょう。

 

 

一般的な敷布団の場合は布団の厚さは3センチほどであり、5センチあれば厚めの布団だと見なされます。

 

 

そのような状況の中で、雲のやすらぎの場合は厚さが17センチもあります。

 

 

この極厚のボリュームがふかふかとした弾力を感じられる寝心地を実現しているのです。

 

 

もちろん、ただ闇雲に厚さだけを増やしてあるだけではありません。

 

 

中身の構造にもこだわった結果として、この厚みが生まれました。

 

 

具体的には、フランス産羊毛の層が2センチ、3.5センチの凸凹アルファマットの層が2つで7センチ、サイドスプレッドマットの層が6センチ、マイティトップIIの層が2センチで合計が17センチになっています。

 

高性能なアルファマットを上下2面で採用し、優れた体圧拡散を可能に!

これらの構造の中で凸凹アルファマットとサイドスプレッドマットは、体圧の分散に役立っています。

 

この敷布団の上に寝そべると、まず凸凹アルファマットが身体を点で支えて圧力を縦に逃し、さらにサイドスプレッドマットが圧力を横に逃していくのです。

 

こうして体圧が分散されることで、体重がかかりやすい臀部や胸部が布団に沈み込んで身体の一部に負担がかかる寝姿勢になることがなくなり、睡眠中に寝返りも自由に打ちやすくなります。

 

 

フランス産羊毛の層とマイティトップIIの層は、温度と湿度の調整に役立ちます。

 

 

フランス産羊毛の層は、自然に保温ができる上に吸湿性にも優れているので、身体が温まって汗をかいたとしても湿度が上昇して寝苦しくなってしまう心配がありません。

 

 

一方、マイティトップIIの層は、熱をこもらせない性質があるので、涼しさを感じながら眠るのに役立ちますし、防ダニ・防臭効果にも優れています。

 

 

フランス産羊毛の層が表面にある面とマイティトップIIの層が表面にある面があって両面リバーシブルになっているので、冬場と夏場で上にする面を変更して使えば、通年快適な温度と湿度環境で眠ることができるでしょう。

 

>>雲のやすらぎ【最安値】公式通販ショップはこちら<<